Munics Bank(ミュー二クスバンク)は怪しい詐欺?稼げない投資案件なのか?

こんにちわ(๑•᎑•๑)
ウミコです!

今回は中国に法人があるという一風変わったオファー!

Munics Bank(ミュー二クスバンク)という案件の検証を行っていきたいと思います

海外の案件というなはなかなかないので少し期待をしているのですがどのくらい信憑性があるのでしょうか!

本当に稼げるのかどうか解説していきます

おすすめ案件について

記事の最後に、ウミコが長期間実践してきた、おすすめの副業を紹介しています。

実績や詳しい内容を紹介していますので
興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

最後まで待ちきれないっ!という方はここからどうぞ。

↓『ウミコ公式LINEアカウントの友だち追加はこちら!』↓
友だち追加

Munics Bank(ミュー二クスバンク)は稼げる?

Munics Bank(ミュー二クスバンク)は過去に詐欺の認定をされたこともあり運営会社のCEOが裁判にて実刑判決をされたこともあるので稼げる可能性は低いのではないかと思います。

どのような内容で裁判になったかなどは続きを読んでみてくださいね。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)の内容は?

Munics Bank(ミュー二クスバンク)のポイントは以下のようになっています。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)のポイント
  • 日本円で預ければ月利5~10%の配当が日割り計算で毎日入る
  • ジム・ロジャーズも推している最新投資案件

お金を預けるだけでどんどん利益を生み出しれくれるならこれ以上楽なことはないですよね。

ジム・ロジャーズというのは世界でも有数のプロ投資家として有名な人なのでこの人がおすすめしているというのが本当であれば良い案件なのかもしれません。

実際、海外の銀行には金利が高いものもあるので不可能ではないのかなとは思いますがその分リスクもあるのが普通です。

このオファーページはそういったリスクに触れていないのが少し疑問でもありました。

投資にリスクは必ずあるのですがその説明を怠るのは親切でないように思います。

また、Munics Bank(ミュー二クスバンク)は投資家に利益を安定的に配当するための収入源が複数あるとしてオファーページにて紹介をしています。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)のポイント
  • 高頻度トレード(月利20%前後の高い収益性)
  • 仮想通貨を貸し出すことによる利息(月利30%~の前後の高い収益性)
  • デジタル資産の支払い(月利60%~の高い収益性)
  • 不良資産の処分事業(安く買い、高く売る)
  • 上場企業の合併買収

ここに書かれていることが実際に成功しているのであれば安心できる案件なのだと思います。

ただ、今回の案件を提供している法人などについて調査をしていくとどうも怪しいものであるということがだんだんとわかってきました。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)は経営の危機にあった二つの会社が合併してできた!?

Munics Bank(ミュー二クスバンク)は元は別々の配当型ウォレットを展開していた二つの会社YOUBANKと満星雲(MonSpace)が合併してできた会社であるということが判明しました。

合併の理由をこの2社は明らかにしていないそうなのですが、通常会社の合併というのは経営が困難になった時に行われるものなので良いイメージはありません(´-﹏-`;)

運営会社のCEOが逮捕されていた!?

Munics Bank(ミュー二クスバンク)の母体の一つ、満星雲(MonSpace)のCEOがマレーシアにて逮捕されていたという過去があるようです。

理由としては悪質なネットワーク事業を展開していたからというものらしく、裁判で実刑判決も出ています。

120万USDの罰金もしくは5年以下の懲役ということです。

120万USDといえば日本円にして1億2千万円以上なので物凄い額の罰金ですよね。

裁判を起こされた会社の案件に参加したいと思う人はあまりいないのではないでしょうか…(>_<)

出勤停止の措置が取られていた!

会社の重役が逮捕されたことや悪質な事業などの様々な悪事を暴かれた結果、Munics Bank(ミュー二クスバンク)は銀行口座からの出金停止の措置を取られていたようです。

銀行からお金を引き出せない状態で会社の経営なんてできないですよね…

この時期には中国におけるお金は一切ないだろうとニュースにも取り上げられていたのでますます信用できないです。

中国で詐欺認定されていた!

2020年2月に法人のある中国で仮想通貨を使った詐欺で中国人投資家を騙しているとしてニュースになっていました。

最近のニュースすぎるのでたった数ヶ月で良い案件を扱う会社になったとは思えないのはウミコだけなのでしょうか?

海外の法人ということもあるので安易に参加して良い案件ではないというのは強く感じます。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)の特商法は大丈夫?

Munics Bank(ミュー二クスバンク)のオファーページには特商法の記載と呼べるようなものはありませんでした。

中国における特商法の取り扱いについてウミコも詳しくはないのですが日本にオファーを提供する際に特商法の記載などは必要ないのでしょうか?

特商法の記載がない案件についてウミコは怪しいものだろうと思っているので皆さんにもおすすめしたくはありません。

わざわざ危ない橋を渡る必要はないと思います。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)の口コミ・評判は?

正直海外の案件ということもあって評価が大きく分かれていることもあるのですが、否定的な口コミが多かったように思います。

やはり過去にいろいろとやらかしているのが大きいのでしょうね…(´-﹏-`;)

実際、ウミコも怪しいと感じてしまっています。

Munics Bank(ミュー二クスバンク)はお金が戻ってこない可能性があるのでおすすめしません!

海外からやってきた案件ということだったのでどんなないようなのかと期待をしていたのですが現地でいろいろと悪いことをしていたので残念な感じになってしまいました。

結論としては、今回のオファーMunics Bank(ミュー二クスバンク)はおすすめしません(´-﹏-`;)

過去に出金停止措置もあったということなのでお金を預けたとしても戻ってこない可能性があります。

今回のオファーについてはスルーが安定でしょう。

やっぱりうまい話には裏があるんですね(>_<)

副業を選ぶ際にはしっかりと提供会社の裏側などについても注意を配ると騙される確率が減るので皆さんも試して見てください。

最後までお付き合いいただきましたありがとうございました!

最後にウミコが実践している副業についても紹介しますので副業選びに役立ててみてくださいね!

ウミコ実践中ネットビジネス!おすすめの副業はこちら

FX自動売買ツール

私がたくさんのネットビジネスを
経験しておすすめできる副業は

FX自動売買システムです。

 

なんだFXかと思われた方!
世の中にはFXの案件は星のようにあるので、そう思われても仕方ありません。

一般的な自動売買システムは
「サポートがない」
「最初だけは勝てたけど、だんだん勝てなくなった」
「大きな相場の変動で資金がなくなってきた」

など問題点も多くその対策が必要になってきます。

これからの時代、会社だけに頼って生きていくことは細い一本の縄の上を歩いているようなもの。
私は会社は辞めちゃいましたが、そこまでしなくても、自分でお金を稼ぐ知識や経験を磨くことはとても大切です。

今回なぜこのFX自動売買システムをおすすめしているのかというと
期間限定&人数限定で、無料モニターを募集しているからです。

さらに3つの特典もついてます。

3大特典
① FX自動売買ツールが完全無料で使える!
② 運営側がツールの設定まで無料でサポート!
③ 運用資金のみで参加可能!

今回案内の自動売買システムについての
実績も公開しています。

モニター参加の方法も記載していますので
下記の記事も見てください。

↓    ↓    ↓

『ウミコ公式LINEアカウントの友だち追加はこちら!』

友だち追加
副業相談や最新の情報も
ゆる〜く配信してます。
気軽にご登録をお願いいたします。

おすすめの記事